十日市場駅徒歩6分。十日市場交差点長津田寄り。横浜市緑区十日市場町の整骨院・鍼灸院。

スポーツ&カイロプラクティック
横浜緑整骨院・鍼灸院
患者様専用ダイヤル
TEL:045-507-4108

各種営業の方へ
十日市場交差点「魚屋路」長津田方面隣
〒226-0025横浜市緑区十日市場町866-20



グラストンテクニックとは


HOME
当院案内
適応症状
治療方法
施術料金
交通事故治療
施術予約
はまどりblog




通常受付時間

受付時間
8:00
|
12:00
14:30
|
19:30
×

休日:日曜日・祝日
予約者優先になります。




交通事故受付時間

受付時間
7:00
|
21:00

昼休みなし
通常診療時間外の時間は要予約
休日:日曜日・祝日




当院適応症状

筋肉・関節・神経・骨が原因の疾患

捻挫(関節周りの損傷)・挫傷(筋肉の損傷)・
打撲(身体の打ち身)・脱臼・骨折

具体例
首・腕の痛み・しびれ・麻痺
頸椎ヘルニア・頸椎性頭痛・寝違え

背部痛・腰痛・でん部痛・脚の痛み・しびれ
ぎっくり腰・腰椎椎間板ヘルニア・腰椎分離症
腰椎すべり症・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症

肩の痛み
50肩・インピンジメント症候群・肩関節脱臼・ローテーターカフ損傷・上腕二頭筋長頭腱炎・関節唇損傷

肘の痛み
テニス肘・ゴルフ肘・リトルリーグ肘・肘部管症候群
回内筋症候群・橈骨管症候群

手首の痛み
手根管症候群・腱鞘炎(ドケルバン症候群)

手の痛み
ばね指・突き指

股関節の痛み
変形性股関節症・関節唇損傷

膝の痛み
オスグッド症・腸脛靭帯炎・半月板損傷・膝窩筋腱炎・ジャンパー膝・変形性ひざ関節症

足首・足の痛み
足関節捻挫・足底筋膜炎・アキレス腱炎・足根管症候群


グラストンテクニックとは

グラストンテクニックは癒着が生じた軟部組織(筋膜など)の癒着をはがすテクニックです。

日常生活で小さな負担のため気が付かないが痛みの原因を作る繰り返し動作による反復したストレス、継続して維持される前かがみや荷物を持ち続ける動作などは、蓄積性外傷障害(反復外傷、または持続的な圧力―緊張による外傷から生じる)を引き起こし、これにより線維化した瘢痕組織と筋腱膜の癒着は、組織の可動域を制限し、多くの場合、痛み、筋力低下、機能制限をもたらします。

グラストンテクニックは瘢痕組織の線維化と癒着を壊し、新しい健康な細胞組織の再生を促進させる治療方法です。



蓄積性外傷障害の発生とグラストンテクニックによる改善のしくみ

組織(筋肉・関節・神経)←繰り返しかかる負荷
                 継続してかかる負荷

組織に細かい傷ができて、その傷に炎症がおこる。



炎症が起きた傷の場所にコラーゲン線維が過剰に形成される。
(筋膜が過剰な力を受けると、筋膜を構成している細胞から構造を固めるためのより多くのコラーゲンを分泌します。こうして出来た肥厚組織は毒素の蓄積を促進します。)



傷の部分が高密度になってコラーゲン線維がもつれたり、運動方向に線維が整列していないことで傷の部分の弾力性が失われる。(高密度化と癒着の形成)



組織が傷により高密度化した場所にある痛みを感じる神経は常に非生理的な張力がかけられ負担を強いられることになる。そのため神経は通常時より刺激に過敏になり痛みを感じやすくなる
そしてその場所の痛みが出やすかったり、関連痛として他の場所にも痛みを引き起こす。


グラストンテクニックによる治療方法

グラストンテクニックにより生み出された摩擦熱と伸張刺激により、高密度化したコラーゲン線維の流動性を回復し、コラーゲン線維間の癒着を除去する。(蓄積性外傷障害の治癒)

Point!
高密度化した組織を治療するには独特の治療方法を用いなければ改善しない。もちろん高密度化した組織は自然に治癒しない。
一般的なマッサージや指圧で多くの症状が治らずに数日の緩解のちに症状が繰り返し続くのはこのためであると考えられる。



運動器(筋肉、骨、関節構成組織、神経)が原因の痛みは、何らかの素因によりさらに損傷しやすい状態におかれます。
何らかの素因とは、関節のズレ(動きが悪い、動きすぎる)筋力低下、関節の不自然な動きなどです。

当院ではグラストンによる損傷部位を直接治療することと、損傷を起こしやすい状態を作り出している何らかの素因を治療することで、治療効果が飛躍的に良くなりました。
グラストンテクニックを用いた治療は手間がかかるため、保険内で収まらず自費をいただかなければならない場合もありますが、従来にない効果が期待できる治療方法です。なかなか治らなかった痛みや何度も繰り返していた痛みでお悩みの方には是非受けていただきたい治療方法です。

改善が大きく期待できる代表例

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、上腕骨内側上顆炎、手根管症候群、頚部痛と腰部痛、足底筋膜炎、肩回旋腱板炎(50肩、野球肩)、膝蓋腱炎、後脛骨筋炎(シンスプリント)、踵の痛み、母指腱鞘炎、手関節腱炎、ランナー膝、アキレス腱炎、筋筋膜性疼痛と制限、外傷性瘢痕。

横浜緑整骨院・鍼灸院
〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町866-20
TEL:045-507-4108
inserted by FC2 system